banner_04.gif人気blogランキング参戦中! ←記事が役に立ったら押してやってください

2005年02月18日

第二回 「コード」

コード=和音というのは複数の音(音程を持つ)が同時に鳴ったものです(たぶん)。
音楽の三要素は「音程」「和音」「リズム」というように、その重要性はJAZZのみならず音楽全般で共通のものです。

さて、第一回では何の説明もなしにUm7とか言ってましたので今回はその辺について説明します。

1.メジャーとマイナー

まずコードにはメジャーとマイナーがあります。(そうでないのもありますがここでは説明しません)
メジャーかマイナーかは3度の音で決まります。

3度の音がルートから半音ずつ数えて4つ上にある場合 = メジャー
3度の音がルートから半音ずつ数えて3つ上にある場合 = マイナー


ルートというのはTとかUにあたる音です。Cmaj7だったらCがルートでEが三度の音です。
3度というのはルートから数えて何番目の音かということです。例えばCから見てEは、C、D、Eなので3度です。Dから見てFは、D、E、Fなので3度です。

半音ずつ数えるというのはピアノで考えれば黒鍵も含めていくつ高い方にあるかということです。
例えばド(C)から見てミ(E)は4つ上ですよね?よってドミソシからなるTmaj7はメジャーコードということになります。
次に、レ(D)から見てファ(F)は3つ上なのでレファラドからなるUm7はマイナーコードです。
この4つ上というのを長3度上と言います。3つ上というのを短三度上と言います。これは決まりごとなので覚えてください。

表記の仕方は、

メジャーの場合 = Xmaj または X△
マイナーの場合 = Xm または X-


WEBなので正しく書けないのですが、X△の三角は実際は小さく書きます。ここでは前半の書き方でいきます。

2.7度(セブンス)の違い

さて、先ほど3度という言葉が出てきましたが、他の音は何度でしょう?

Cmaj7 = C(ルート)、E(3度)、G(5度)、B(7度)


他のコードもこのようになっています。各自確認してみてください。
前回にも書いたように、JAZZでは基本的に7thを加えたコードを使うので先ほどの表記に加えて、

メジャーの場合 = Xmaj7 または X△7
マイナーの場合 = Xm7 または X-7


となります。
そうするとX7はどんなコードなんでしょうか。
これを説明する前に、7度の音に着目してみましょう。
Cmaj7やFmaj7などの7thは、ルートから半音下の音であることがわかります。CからBは半音下ですね?FからEも半音下ですね?
ではDm7やEm7ではどうでしょう。7thの音がルートから全音(半音2つ)下であることがわかりますね。Dm7の7度の音はCで、Dの全音下です。同様にDはEの全音下です。

このように7度の音がルートの半音下である場合をメジャー7th(セブンス)、全音下である場合マイナー7thとなります。

さあX7に話を戻しましょう。キーがCのときのX7を解析してみると、

X7 = G7 = G(ルート)、B(3度)、D(5度)、F(7度)

まず3度はどうでしょう?BはGから長三度上なのでメジャーであることがわかります。
つぎに7度はどうでしょう?FはGから全音下なのでマイナー7thであることがわかります。
わかりましたか?つまり3度はメジャーで7度がマイナーなコードがX7なのです。

3.5度の違い

もう一つ説明してないコードがあるので説明しましょう。Zm7♭5です。
これを説明する前に5度の音に注目しましょう。他のT〜Yまでのコードのルートと5度の間隔は半音で7つです。
ところがZのときは、例えばキーをCとするとBm7のルートと5度はBとFで、間隔が半音6つであることがわかります。
このようなとき5度がフラットしていると考え、Bm7♭5と言うのです。

以上のまとめをしましょう。

Xmaj7(メジャーセブンス) = 「ルートと3度の間隔が長三度」 かつ 「7度の音がルートの半音下」
Xm7(マイナーセブンス)  = 「ルートと3度の間隔が短三度」 かつ 「7度の音がルートの全音下」
X7(セブンス)        = 「ルートと3度の間隔が長三度」 かつ 「7度の音がルートの全音下」
Xm7♭5(マイナーセブンスフラットフィフス) = 「ルートと3度の間隔が短三度」 かつ 「7度の音がルートの全音下」 かつ 「5度の音がフラットしている」


こんな感じです。わかりましたか?

posted by tanujazz at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。